電通大生 オタク 花火

他大学との交流ということで8月20日の神宮花火大会に行ったが、参加に至る経緯がひどい。

何故か?

クラスの女子の代わりに自分が参加することになったからである。というか当日ドタキャン…

もう一度言う、電通大のオタクがJDの代わりに花火大会に参加することになったのである。これは許される行為ではない。

当日

最寄り駅の千駄ヶ谷駅は多くの人でにぎわっていたので合流に苦労した。そもそも主催者各位の顔も名前も知らなかったのだが、奇跡的に駅で合流できた。

 

主催者「なんだよ男かよ。」

僕「は、はぁ…」

主催者「おかげさまで男子2、女子2の予定が男子3、女子1になったよ。」

僕「!」

つまづいたっていいじゃないか にんげんだもの

みつを

 

初対面にもかかわらず歯に衣着せぬ物言い。今でも思い出すだけで慄然とする。この状況で電通大生が参加するということは筆舌に尽くし難い。ていうか完全にアウト。

結局、僕と農工大生3人で花火をみた。花火をみるのは5年ぶりだと思う。ビバ花火!!合流して最初は色々言われたが農工大生三人ともとても好印象で好きだった。

 

他大学との交流は今回が初めて。また集まりたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です