(2017年)夏休みみたアニメ[後半]

みたアニメをてきとうに

ソードアート・オンライン

言わずもがな。1期に関しては文句なし。しかし2期で、ん??となることが多かった。ファントムバレット編、キャリバー編、マザーズロザリオ編で構成されている2期だが、メインのファントムバレット編にて登場人物のトラウマに悩むシーンが結構諄い。話数を重ねるごとにストレスを感じた。因みに映画は超絶ふつうだった。ファンの人はめちゃ喜びそうな内容だったかな。

1期及び2期のOP、EDは頻繁に聴いている。

賭ケグルイ

今期一番評価されるべき作品だと思っているが、Twitterを見ているあたり「ゲーマーズ!」「ようこそ実力至上主義の教室へ」「NEW GAME!!(2期)」の話題ばかりで非常に残念。まぁギャンブルの話ってそういう立ち位置なのかなと思ったり。主人公めちゃ美しいのですがね...

NEW GAME!!(2期)

ん~、1期よりギスギスしているなと思った。1期よりほのぼの感が↓↓だが、そもそもの設定がゲーム会社。寧ろこれぐらいの描写では現実が伝わらないのでは...と考えたりもした。が、結局黙って見届けるのが吉。一橋大学法学部のねねっちを応援している。

1期及び2期のOPはTSUTAYAにてコンプリート。

政宗くんのリベンジ

ラブコメアニメの中では最高だと思ってる(著者はラブコメに弱い)

OPの「ワガママMIRROR HEART」はよく聴く。

Charlotte

結構叩かれてる作品。最終回が原因?と思ったりもしたが、どうやらそれだけではないらしい。みたところ話数やそもそもの設定が原因で評価が下がっていたりする。自分も流石に最終回はうーんとなったが、まぁ別にこれはこれでありなんじゃないの、と思ったりした。ある事件をきっかけに主人公が人間を辞めるまで堕落するがこのシーンが個人的に好き。感動した作品の一つ。

Re:ゼロから始める異世界生活

完走したのが奇跡だと思っている。完走するまでは何故これほどまで評価されているのか全く分からなかった。特に、回によっては結構キツイ(18話とか)と思うことが多く、主人公があまり好きになれない言動が目立った。実際完走するまで2回ほど諦めた。が、23話は感動したし、全25話を通して初めて良い作品だったなと強く感じた。

第1クール及び第2クールのOP、EDは手に入れるのに苦労した。TSUTAYAにあったりなかったり...

魔法少女まどか☆マギカ

最高だった。驚くのはこれだけの内容で1クールという事実。2011年のアニメということで最近のアニメより若干作画が気になったりしたが、内容が神と世間で言われているのが少しわかる気がする。心の底から良かったなと感じた作品。OP良き。

終わりに

創作に正解は無いというが...

完走した作品もあるが、切った作品も多い。そもそも自分は俺TUEEEE系アニメが苦手(すまほ、れっとうせい)だと思っている。ヒロインの容姿を重視したり、特定のジャンルしかみない人等好みは様々だが、自分は内容重視だと思ってる。主人公の戦闘能力?はストーリーに普通に直結する。んで、主人公が強すぎると拍子抜けする。「わかってねえな。」と言われることを前提に感想をざっと書いてみた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です